本文へ移動

研修制度

陽光会では、法人独自のキャリアパスに基づき、各職種の各ステージ(階層)に合わせた研修体制・人財育成システムを構築しています。
職場内研修(OJT)はもちろん、施設外研修(年に2回以上の受講)・法人内研修を組み合わせ、職員一人ひとりのスキルアップや自己研鑽を法人としてバックアップします。

職場内研修(OJT)

陽光会では、未経験の方でも安心して働けるよう、中堅以上の職員から選出した教育職員が、新入職員の指導・サポートを行います。お互い常時高めあう気持ちで、先輩職員が丁寧に助言指導します。

法人・事業所内研修

概ね2か月に1回程度、外部講師を招き、時期や情勢に合わせたテーマごとの研修会を開催し、多くの職員に受講して頂いています。
また、研修とは別に、支援等に関する悩み・困り事についての解決を目的に、グループワークなどを行うスタッフ勉強会(ES委員会主催)を2か月に1回程度開催しています。

 

外部研修

福井県社会福祉協議会、日本知的障害者福祉協会等、外部機関が主催する研修・講習会に、職員を派遣します。
キャリアパスに基づく職種・階層別の研修や専門性を高めるための研修等に、職員一人当たり年間2回以上の受講を設定しています。

研修内容報告会

受講した外部研修を他職員へ伝達・フィードバックすることを目的に、年に2回、陽光会研修内容報告会を実施しています。
研修報告を行うことで、自身の表現力や伝達力なども磨くことが出来ます。

他事業所見学・研修

年に1回、先進的な事業展開をされている県外の他施設・事業所に視察研修に行きます。職員間交流も兼ねての県外研修であり、夜は宴会のお楽しみもあります。
また、法人全体での切磋琢磨を目的に、入社3年経過を目途に、法人内他事業所での実習を数日間行って頂きます。

 
TOPへ戻る